名古屋の塗装職人|名古屋市の外壁・屋根塗装のご相談サイト

トタン外壁塗装のよくあるご質問

トタン外壁の特徴について

トタン壁とは、建材資材でも、「亜鉛メッキ鋼板」の壁材の事を言います。
耐熱性・防火性に優れているのが特徴です。
トタンは金属製ですので、劣化すると錆が発生します。そのまま放置すると、腐食が進行し欠損してしまう恐れがあるので、定期的なメンテナンスが必要です。

  1. トップページ
  2. トタン外壁塗装のよくあるご質問
お客様からのご質問1

トタン外壁の塗り替えの時期やポイントは?

建てられてから長い期間経った家で、トタン外壁の塗装が剥がれたり、サビが出てきたのですが、トタン外壁の塗り替えの時期やポイントなどを教えて下さい。

名古屋の塗装職人からのご回答1 錆が出てきたり、塗料が剥がれてきたら、すでに塗り替え時期です。
一般的に、トタン壁は塗料がチョーキングし始める5~6年に1回塗り替えると良いのですが、塗り替え費用がかさんでしまいますので、高耐久性を有するトタン用のウレタン・シリコン系塗料での塗り替えをおススメします。

トタン外壁の塗り替えの目安について

トタン外壁の塗装は、新築から5~13年、一般的な塗り替えから10年~15年経過しますと、様々な劣化症状が現れます。
「チョーキング」「変色・退色」「浮き錆」「カビ・コケの発生」「赤錆」「塗膜の剥がれ」「腐食」があります。
これらの劣化症状が出始めたら、塗り替えの目安であると言えます。
塗り替え時期を過ぎてもそのままにしてしまうと、外壁材自体にも影響が及んでしまいますので、なるべく上記の期間内で塗り替えする事をお勧めします。

トタン外壁の塗膜の劣化について

お客様からのご質問2

錆びていない部分に錆止め塗料はいらないのですか?

トタン壁に所々サビがあるのですが、お話を聞いた塗装業者さんは「錆びていない部分には錆止め塗料は塗らなくてもいいよ」と言われたのですが、本当に必要ないのでしょうか?

名古屋の塗装職人からのご回答2 赤さびが発生している場合には、錆止め塗装が必要です。それ以下のチョーキング程度でしたら、密着プライマーの下塗りで良いです。
劣化の進行状況によって、施工方法は変わってきます。ちゃんとした施工方法を確かめたい場合は、現地調査を行わせて頂けると、色々なアドバイスをする事ができます。現地調査・お見積りは無料です。

トタン外壁の錆の補修作業について

1.まずトタン外壁の錆びている箇所には、しっかりとケレンを行います。
2.素地がしっかり露出するまでケレンを行ったら、錆止め塗料を塗装します。

トタン外壁の錆の補修作業

お客様からのご質問3

DIYでケレンをしたいのですが。

DIYでトタンをケレンしたいのだけど、どこまでケレンしたらいいですか。

名古屋の塗装職人からのご回答3 お客様が、DIYで塗装を行う場合にも、錆部分のトタン素地が露出する程度ケレンを行う必要があります。十分に素地を露出させず塗装すると、塗装後すぐに錆が発生したり、塗装がはがれたりする原因になります。

トタン外壁のケレン作業について

トタン等の金属の塗り替え工事は、特にケレン作業が重要になってきます。
一般的なトタン板は、亜鉛メッキ塗装鋼板で、赤錆の錆が発生していなくて、旧塗膜がしっかり付着している時は、浮き錆を除去、目粗し、清掃程度のケレンを行えば良く、亜鉛メッキの層はケレンする必要はありません。
また、錆の発生が著しい場合は、ディスクサンダー等の電動工具を用いて、入念にケレンを行い、素地を露出させる必要があります。トタンの素地が腐食している場合は、腐食しているトタン板を撤去・交換する必要があります。
塗膜が捲れたり、剥げたりする主な原因は、塗り替え時の目粗し・清掃不足・錆部分のケレン不足、錆び止め塗料の塗付量不足による錆の発生・塗り替え時の塗料の垂らした跡(過度に厚みの付いた塗膜)・メッキ面や旧塗膜との相性が悪い等の理由が挙げられます。
トタン塗装の品質トラブルの中でも、下地処理(ケレン・目粗し・清掃不足)が圧倒的に多いです。

トタン外壁のケレン作業

お客様からのご質問4

トタンの塗り替えに適した季節は?

トタン屋根(壁)の塗り替えに適した季節ってありますか?

名古屋の塗装職人からのご回答4 トタン屋根(壁)の塗り替えは、春や秋の気候が安定した時期の塗り替えがおすすめです。
夏場は早朝や夕方の施工がおすすめです。5℃以下になる冬場は、施工を避けた方が良いかと思います。

トタン塗装に適した季節は?

塗料のカタログには、必ず次の様な事が記載されています。
◆気温が5℃以下、湿度が85%以上の場合、塗膜の乾燥過程で様々な欠陥を生じる場合がありますので塗装を避けて下さい。
◆強風・降雨・降雪の恐れのある場合は塗装の施工を避けて下さい。
従って、上記の事項を注意さえすれば、1年中施工できると言えます。
但し、平均気温の低い、最高気温が5℃以下の季節では、晴れていても塗装しない方が良い日がありますし、梅雨時期や台風シーズンは、降水量も多く、晴れていれば2週間程度で完了予定の工期が、3週間以上掛かってしまう場合もあります。
また、真夏の場合には、塗り替え工事における養生メッシュシートや窓がビニール養生される事に非常に圧迫感を感じられると思います。また、塗料の乾燥が著しく早くなってしまい、塗りづらくなります。

上記の事から、塗装の最適な季節が、穏やかで降水量も落ち着いた春か秋と言われる理由となります。
しかし、春や秋は工事が集中してしまいがちになりますので、どうしてもと言われる方は、早めに工事予約を入れてもらったりする事や、工期が延長する可能性がある等をご理解する事でご依頼して頂きます。
梅雨時期や真冬でも良いと思われるお客様は、他の部分(価格や塗装仕様等)でサービスしてもらう事も良いのではないのでしょうか?

トタン塗装

トタン塗装

お客様からのご質問5

トタン外壁の塗り替えにおすすめな塗料は?

角波トタン壁の塗装が劣化してきたので塗装をしたいと思うのですが、お薦めの塗料がありましたら教えてください。
また、屋根と壁で、使用する塗料は違いますか?

名古屋の塗装職人からのご回答5 寿命が長く、光沢に優れた弱溶剤2液型ウレタン系塗料(関西ペイントセラMレタン、エスケー化研クリーンマイルドウレタン等)弱溶剤2液型シリコン系塗料(ロックペイントユメロック、日本ペイントファインシリコンフレッシュ等)をお勧めします。
トタン屋根部分は、特に耐紫外線に優れている塗料が求められます。ですからトタン用塗料でも屋根用を選択する必要があります。最近では、環境に配慮しつつ、高耐久性を持つ水性系の鉄部用塗料も開発されています。

トタン外壁におすすめな塗料

トタン外壁におすすめな塗料は、上記で挙げた塗料以外にも、右のような塗料があります。

トタン外壁におすすめな塗料

お客様からのご質問6

以前、塗装業者さんに塗装してもらったところが剥がれてしまった。

以前、塗装業者さんにトタン壁の塗装がべろべろに剥がれてきてしまいました。対応してくれますか?
あと、釘が抜け掛かってたりしますが、そういうのも一緒に直してもらえますか?

名古屋の塗装職人からのご回答6 他社さんによる施工トラブルにも対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。その際には、施工トラブルの原因も十分に検証し、最適な補修方法もご提案致しますので、ご安心下さい。
トタン屋根の釘などの補修も塗り替えの際には、下地補修をしてから塗装を行います。

施工トラブルの対処について

当店の塗装工事後に、施工品質について問題が発生してしまった場合には、すぐにご連絡下さい。迅速にトラブルへの対処に向かいます。
また、他社さんの塗り替え施工で施工品質に問題が発生した場合にも、お気軽にご相談下さい。(本来、実際に塗り替え施工を行った業者さんが、責任をもって対応するのが普通です。)

名古屋の塗装職人についてはこちらから

モルタル外壁の膨らみ

お客様からのご質問7

トタン外壁の塗り替えと張り替えについて

張り替えるより塗り替えた方がいい場合もあるのでしょうか?その時はお願いできますか?

名古屋の塗装職人からのご回答7 もちろん、承ります。
当店にご連絡頂ければ、現地調査を行わせて頂いて、塗り替えで問題ないか、張り替えた方がいいのか判断する事ができます。
当店は、塗装工事店ではありますが、様々な協力業者さんがいますので、トタンの張り替え工事も可能です。

塗装工事以外のお問い合わせについて

塗装・防水・シーリング工事以外の大工・左官・クロス(壁紙)・水道・電気・造園・エクステリア工事等に関しましては、腕が良い信用できる職人さんをご紹介致します。
名古屋の塗装職人では、業務以外の内容でもご相談を承ります。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

塗装工事以外のお問い合わせ

お客様からのご質問8

トタン外壁の塗り替えで自分でできる事は?

塗装工事にあまり予算を掛けられないので、多少は自分でもやりたいと思います。自分でもやれる事、業者さんに任せた方がいい事を教えて下さい。

名古屋の塗装職人からのご回答8 部分的なタッチアップ補修程度なら、お客様自身で行えると思いますが、大面積の場合や仕上がり具合を重要視される場合には、専門業者さんに任せた方が良いと思います。
当店の塗り替えプランでしたら、低予算でもご満足頂ける塗り替えプランをご提案できます。

トタン壁材のおすすめ塗り替えプランと施工価格(円/m²・30m²以上の場合の施工価格)

トタン外壁のおすすめ塗り替えプラン おすすめ塗り替えプランの特徴 塗り替えプランの施工価格
1液型変成エポキシ錆止め1回下塗り
弱溶剤2液型ウレタン系塗料2回塗り
クラック遮蔽性・耐汚染性・コストパフォーマンスに優れた、当店でスタンダードな塗装仕様です。「吹き付けリシン」「吹き付けタイル」塗り替えにお勧めの塗装仕様です。 1,300円/m²~
1液型変成エポキシ錆止め1回下塗り
弱溶剤2液型シリコン系塗料2回塗り
クラック遮蔽性・特に耐汚染性に優れた塗装仕様です。ヘアクラックが発生した「吹き付けタイル」の塗り替えにお勧めの塗装仕様です。 1,850円/m²~
2液型変成エポキシ錆止め1回下塗り
弱溶剤2液型遮熱シリコン系塗料2回塗り
高い耐久性・耐汚染性・コストパフォーマンスに優れた塗装仕様です。「吹き付けリシン」「吹き付けタイル」塗り替えにお勧めの塗装仕様です。 2,200円/m²~
2液型変成エポキシ錆止め1回下塗り
弱溶剤2液型フッ素系塗料2回塗り
最も高い耐久性を持った塗装仕様です。「吹き付けリシン」「吹き付けタイル」塗り替えにお勧めの塗装仕様です。 2,750円/m²~
トタン外壁塗装の価格はこちらから
お客様からのご質問9

暑い日に塗装しても大丈夫ですか?

名古屋の塗装職人からのご回答9 直射日光が当って、下地が非常に高温になっている場合、塗料の乾燥が著しく早くなり、作業性が落ちる事がありますが、通常、ネット養生等により、素地の温度が急激に上がらない状況では問題はないと言えます。
ただ、夏場の塗装工事は、作業員に大きな負担が掛かりますので、作業員の熱中症対策等をしっかりと行う必要があります。
お客様からのご質問10

塗装工事の契約時に注意する点は?

名古屋の塗装職人からのご回答10 契約時点では低価格で結んだ契約も、塗装工事の途中で「ついでにここも塗っておきましょうか?」等と口約束で追加工事が入り、請求金額が以外に高かったという様なトラブルが多くあります。
ですから、契約前には見積書に記載してある塗装する施工部位の範囲を必ず確認する事が重要になってきます。
また、事前にきちんとした建物診断を行った場合には、追加工事はほとんど出ないものです。万一、追加工事が出た場合には、追加ごとに追加見積りを取り、確認する事が重要です。
お客様からのご質問11

外壁の塗替え工事を予定していますが、近隣の方から、臭気の問題や毒性についての質問があります。塗料の安全性に関して教えて下さい。

名古屋の塗装職人からのご回答11 塗料の危険情報と安全対策については、塗料のカタログや、それぞれの製品のMSDS(製品安全データシート)に詳しく記入されており、通常施工業者はそれに従って作業を行います。
なお、製品缶にもGHSという世界的に統一されたルールに従って、化学品を危険有害性の種類と程度により分類して、その情報が一目でわかる様になっています。
お客様からのご質問12

品質保証は長い方が良いですか?

名古屋の塗装職人からのご回答12 会社によっては、塗装工事の保証期間が長い事を謳い文句に宣伝している会社がありますが、塗装工事は電化製品等の完成品と違って、施工環境から下地の状態、上塗り作業までの複雑な要素を持っており、一概に「○○年保証」と決めるのが難しいものが現実です。「品質保証10年」等と長い保証期間がある場合は、「付帯条項」等による制限を良く検討した方が良いと思います。また、品質保証期間内に電話をしたら、会社自体が無くなっていた等と話もあります。ですから、単に保証期間の長さだけを比べるよりも、地元のしっかりとした施工業者を選ぶ方がアフターフォローをしてくれると言えるのではないのでしょうか。

トタン外壁の塗り替え施工事例

愛知県名古屋市西区 トタン外壁塗装工事

塗装の仕様

外壁補修・下地調整
ロックペイント サビカット 1回下塗り
ロックペイント ユメロック 2回上塗り
合計3回塗り

塗装の施工ポイント

トタン外壁塗装・トタン屋根塗り替え前は、経年、紫外線による退色が見られました。丁寧な、高圧洗浄、ケレンで、滑らかな仕上がり感と、発色のよさを出しました。

愛知県稲沢市 トタン外壁塗装工事

塗装の仕様

外壁補修・下地調整
ロックペイント サビカット 1回下塗り
エスケー化研 クールテクトsi 2回上塗り
合計3回塗り

塗装の施工ポイント

太陽光を反射し、外壁表面温度の上昇を抑えるために、今、話題のエコ塗料、エスケー化研の外壁用弱溶剤2液型シリコン系遮熱塗料「クールテクトsi」を塗りました。

その他の施工事例はこちらから

その他の外壁にまつわる質問コーナー

モルタル外壁のよくあるご質問 サイディング外壁のよくあるご質問 ALC外壁のよくあるご質問

外壁塗装の事なら、是非お問い合わせ下さい。

塗装工事・お見積りのご依頼は
0800-808-1020 営業時間:AM8:00~PM8:00
※フリーダイヤルではご質問等は受け付けておりません。ご了承下さい。

塗装工事に関するご質問は
052-914-0163 営業時間:AM8:00~PM8:00